オルチャンメイク第二弾!ティントを使ったグラデーションリップの作り方

韓国女子から根強い人気をほこるティントリップ。「食べても落ちない!」「ビビッドカラーがメイクのアクセントになる!」といった理由で日本人の女の子からも人気を集めつつあります。

おすすめのティントの種類については、以前チョアスタイルでも紹介しました。ティントをゲットしたとして、その後にすこし困ってしまうのはティントの塗り方。ティントは水のようにサラサラしているので塗り方によってはベタっと見えてしまったり、色むらが出てしまったり……はじめは苦戦することが多いと思います。

ビビッドな色あいだからこそ、塗り方を間違えてしまうと見栄えが悪く残念な印象になってしまうこともあります。そこで、失敗しないティントの塗り方とかわいく見せる方法をご紹介♪ティントを使いこなして、いまどきのオルチャンスタイルを目指しましょう!

グラデーションリップがかわいい!

3CE Official Instagramさん(@3ce_official)が投稿した写真


唇の内側からジュワっと発色するティント。吸い込まれるようなグラデーションで、思わず唇に視線がいってしまいますよね。

意外と簡単!ティントの塗り方5ステップ

STEP1 リップスクラブで唇の角質を落とす

リップスクラブはマストではないですが、この工程をいれることで唇の表面を均一にし、色ムラなく綺麗に色が入るようになります。
ティントを塗る前だけでなく、夜寝る前などのリップケアは欠かさないようにすると◎。

おすすめのリップスクラブ

リップスクラブ
唇のパッケージがキュート♡保湿力もバツグンです。
詳細はこちら

STEP2 コンシーラーを塗ってベースを肌色に

グラデーションを際立たせるために、本来の唇の色をうすくします。コンシーラーを指にとって、ポンポンと優しく唇に塗っていきましょう。
とくに唇の輪郭が目立たないよう、外側を重点的に肌と馴染ませます。

ポイント

赤やビビッドピンクなどの濃い色のティントを使う場合は、コンシーラーをぬった上からうすいピンクのグロスをぬっても◎。より自然なグラデーションに仕上がります。

STEP3 唇の内側にティントを塗っていく

ようやくここでティントの出番!唇内側の真ん中に、点でのせていくようにティントを塗っていきます。今度はティントのスティックを横にして、左右に伸ばしていきましょう。

STEP4 内側から外側に、ティッシュでなじませる

内側にティントを塗れたら指やティッシュで優しく唇に押し当てなじませます。指だと汚れてしまうので、個人的にはティッシュがおすすめ。余分なティントはティッシュに吸収してもらいましょう。このとき、内側から外側にむかってすこし広げるイメージで!

STEP5 透明リップグロスで保湿

これでグラデーションはOK!ここで唇にうるおいを補給するために上から透明なリップグロスを!ティントがリップについてしまうのが嫌な人は、3分ほど時間を置いてから塗ってください。ティントは乾燥しやすいので保湿は絶対に忘れずに!

完成!

これでうるうるグラデーションリップの出来上がりです♡

ティントのフルカラー使いは大人な印象に♡

@so_zzuが投稿した写真


グラデーションもかわいいですが、ティントを唇全体にまんべんなく塗ってもOK!グラデーションとはまた違ったかわいさを演出することができます。
フルカラーはヌーディーでセクシーな印象に♡

最後に

いかがでしたか?ティントを使いこなして、オルチャンメイクを極めましょう!赤やピンク、オレンジなど色を変えてどれが一番自分のメイクにあっているか試しながら練習してみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る